新着情報・お知らせ

2017
Feb 04

★配筋検査★@天草市

150 150 クレバリーホーム熊本

 

こんにちは!!クレバリーホーム熊本店logo01

鶴川です!!

先日、天草市にて配筋検査を行いました。

配筋検査とは、クレバリーホームが標準とするベタ基礎の工事において、

鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査のことです。

当社では第三者機関のJIO(日本住宅保証検査機構)に依頼し検査を行っています。

建物の耐久性や強度に直接影響する為、重要な検査といえます!!

クレバリーホームでは一般的な木造住宅で120mmとされる

地盤面からの立ち上がり幅を150㎜とすることで強固に仕上げています。

また、基礎高を住宅支援機構(フラット35)適合基準400㎜を上回る430㎜を

確保することで、換気をスムーズにするとともに、地中からの湿気を防いでいます。

更に基礎と躯体との接合部には柱脚金物を採用し、

地震などの災害時にかかる引き抜きの外力に対しても、

構造躯体を基礎に強固につないでいます。

外から見えない部分の技術や工夫が、高い耐震性を実現しているのです!!

当日は、施主様もお立会い頂きご納得頂きました!!!!

2月25,26日(土・)にて上棟後の構造見学会を天草市にて

予定しておりますのでお問い合わせ下さいませ!!


CH No19n_ベタ基礎

写真 2017-01-31 10 35 08

写真 2017-01-31 10 34 35

 

この記事をシェア